HOME  /  SEARCH  /  LOG IN  /  SIGN UP
ご挨拶
設立目的
組織図
お知らせ
センターの活動
アクセスマップ
 
 Home > CEFIA > センターの活動 > 2019年韓国学中央研究院・人民教育出版社教科書セミナー

 Title |  2019年韓国学中央研究院・人民教育出版社教科書セミナー
 Author |  Admin   Date |  Mon Oct 14, 2019 3:13 pm



韓国学中央研究院 国際交流処 韓国を正しく知らせる事業室では「2019韓国学中央研究院・人民教育出版社教科書セミナー」を2019年9月24日(火)本院で開かれた。

韓国学中央研究院は人民教育出版社と2003年から両機関が循環開催方式で教科書セミナーを開催し、両国の教育過程と教科書に関連した懸案および、研究動向について議論する場を設けた。今年は「教科書と生態文明教育」というテーマで、韓国と中国で生態教育がどのように行われているのかについて詳しく見た。

基調講演ではカン・グムシル(地球と人代表)が“生態代のビジョンと課題”をテーマで講演した。続いて韓国側からはイ・ジェヨン(公州大学教授)、イ・ソンギョン(清州教育大学教授)発表者が、韓国は生態観と生態文明教育をどのように教育に反映しているのか紹介した。人民教育出版社側からは李建紅(人民教育出版社主任)、張軍霞(人民教育出版社副主任)、呉成軍(人民教育出版社編集)、周盈科(人民教育出版社主任編集)発表者が中国における生態観と生態文明教育の教育過程および教科書執筆においてどのように反映しているのか発表した。





他にも今回のセミナー特別セッションで韓国と中国のデジタル教材について議論する時間を持った。王誌剛(人民教育出版社副社長)とキム・ジンスク(韓国教育学術情報院未来教育政策本部長)発表者が韓国と中国のデジタル教科書政策の方向と現況について発表した。

今回のセミナーを通じて現在私たちが直面している生態危機に対応するためには、生態的世界観と教育が切実だという点に共感するきっかけになり、生態文明という考えをどのように教育に反映して発展させていけるかについて、相互理解できるきっかけにもなった。今後も韓国学中央研究院は人民教育出版社との教育協力関係を通じて、より一層進展した研究と交流を続いて進めるつもりである。
view list 

Jump to:  


個人情報処理方針 | 電子メールアドレスの無断収集拒否
THE ACADEMY OF KOREAN STUDIES 323 Haogae-ro, Bundang-gu, Seongnam-si, Kyeonggi-do, 13455, Republic of Korea Tel : +82-31-709-8111
Copyright © 2009 The Center for International Affairs. All rights reserved.
Supported by ONTOIN